トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

九九はその昔、「九」の段からはじまっていた。

小学校低学年で覚える「九九」は奈良時代に中国から伝わったもので、現在の一の段からではなく九の段からはじまっていた。これは、平安時代の遺跡や中国で見つかった木簡からも、九の段が始まる九九が記されていることから明らかになっている。一の段から数えるようになったのは室町時代ごろからで、江戸時代にはその数え方が定着したそうだ。また、「九九」は日本以外ではもっと発展しており、アメリカやイギリスは12×12、ドイツでは20×10、インドではところにより99×99もあるといわれている。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ