トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

1円玉は作ると1円以上かかる。

日本で一番安く、日常でよく使われている1円玉硬貨だが、造るときのコストは2円近くかかっている。そのうち原料のアルミニウムは原価で1枚あたり0.7円。そのため、1円玉は造れば造るほど赤字になってしまうのだが、硬貨のなかで一番製造される枚数が多い。ちなみに、5円硬貨は2.6円、10円硬貨は2.4円、お札などは約20円で造ることができる。消費税導入のために流通量が増え、平成に入り大量に製造されたが、1993年以降は製造量を減らしている。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ