トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

サツマイモは皮も一緒に食べるとおならがでにくい。

サツマイモを食べるとおならがよくでるといわれているが、食べるときに皮も一緒に食べるとおならを防止する作用がある。これは、皮のなかに含まれる「ヤラーピン」という酵素が消化を促し、でんぷんを分解してくれる作用があるからだ。サツマイモに含まれるでんぷんは粒子が大きく壊れにくいため、分解されずに体内に栄養分として吸収されなかったものは、大腸に到達して、そこでガスを発生する。その腸内ガスが、おならやゲップの原因になってしまうのだ。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ