トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

日本ではじめてランドセルを使ったのは、大正天皇。

明治20年に学習院初等科に入学した皇太子(のちの大正天皇)に、当時の内閣総理大臣、伊藤博文がお祝いとして特注でランドセルを作らせて贈ったものが、日本でのランドセルのはじまりだそうだ。それまでのランドセルは、リュックサックのような形をしており、今のような箱型になったのはこのときがはじめて。しかし、ランドセルが日本全国に普及したのは、昭和30年を過ぎてからとかなり遅れてである。ちなみに、ランドセルの語源はオランダ語「ランセル」で、背負いカバンの意味。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ