トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

シヤチハタの由来は、シャチホコと旗からきている。

印鑑やスタンプでおなじみの会社「シヤチハタ」は、名古屋生まれの企業であり、名前の由来も名古屋のシンボル「シャチホコ」が旗のなかにあったというマークからきている。会社の設立は大正14年で、創業者の舟橋高次が「インクが乾かない万年スタンプ台」を発明して特許を取り商標登録することになった。日の丸を商標として「日の丸印の万年スタンプ台」としたところ、「日本国旗の商標は使用不可」との指摘を受けてしまう。そのため、名古屋生まれの商品が日本一となるように「金のシャチホコ」に変更をして、「鯱旗印の万年スタンプ台」が誕生した。ちなみに、読みはシャチハタと小さい「ヤ」だが、名称は大きい「ヤ」である。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ