トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

「Canon」は「観音カメラ」だった。

世界でも幅広く知られるカメラメーカー「Canon」の社名はもともと「観音カメラ」だった。これは、1934年に開発された国産初の35ミリカメラの設計に携わった技術者が「観音教」という宗教を信仰していたため、観音菩薩にあやかり、観音様の印をカメラに刻んだそう。しかしその後、本格的に世界でこのカメラを発売することになり、「観音カメラ」では名前が通用しないとのことで名称変更をした。ちなみに「Canon」の読み方は、キャノンではなくキヤノンが正しい。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ