トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

ポパイが食べていたのはキャベツ。

ポパイがパワーアップするときに食べていた缶詰といえば、ホウレンソウであるのは有名だが、その昔はキャベツを食べていた。「ポパイ」は1929年から続く外国の漫画であったが、アニメ化されるときに「キャベツは大きいために持ち歩くのは不便で無理がある」との理由からホウレンソウの缶詰になったそうだ。ちなみに、ポパイは「全米ベジタリアン協会」という協会の宣伝キャラクターとして生まれた。ポパイのお陰でベジタリアンが増えたかは謎だが、「ホウレンソウ=元気の源=食べよう」という良い宣伝にはなったと推測する。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ