トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜

海外・日本・企業
スポンサーリンク

原作の「母をたずねて三千里」では、マルコは意外とすぐ母と再会している。

かつて子どもが見るアニメ番組として人気を博した「世界名作劇場」のシリーズのひとつ「母をたずねて三千里」は、イタリアの作家エドモンド・デ・アミーチスの作品である。その原作「クオーレ」は、子どもの教育用に書かれた愛国小説であり、「母をたずねて三千里」は「Dagli Appennini alle Ande(アペニン山脈からアンデス山脈まで)」という30ページくらいの短編小説であった。そのため、1年間の放送を保たなければいけないので、アニメのみの登場人物を作成したり、エピソードを追加したりして話を膨らましていた。

その他のカテゴリ

Copyright (C) 2008 トリビア〜エンタメ・海外・日本・企業・歴史・語源・食物・生物・植物・鉄道・医学・その他の雑学を紹介〜. All Rights Reserved. / 免責事項・お問い合わせ